タブレットPCドライバー修理

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

新着情報

2017年07月07日
パソコンの故障は修理と購入の比較を更新。
2017年07月07日
私のパソコン修理エピソードを紹介を更新。
2017年07月07日
パソコンはデリケートな製品を更新。
2017年07月07日
ノートパソコン画面の修理費用を更新。

修理に出す前に

パソコン、タブレットPCSurface3に関する雑音についてです。立ち上げと同時に大きな音で音割れの雑音が響き渡る。修理するにしても、OS側かハード側かの確認は重要なことです。こういった場合、パソコン本体であるスピーカーやマイクの故障と疑いますが、ドライバーの故障である可能性の方が実は多いです。そうなった場合、修理の前にまず対処としましては、音をとりあえずミュートにしてからデバイスマネージャを確認。
ドライバーの再インストールを行ってからシャットダウン。そして、Surfaceの音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、そのまま15秒以上押し続けてから両方のボタンを離す。画面にSurfaceロゴが短時間表示される場合がありますが、気にせず15秒押し続けることがポイントです。ボタンを離した後、10秒間待って、再度電源ボタンを押して電源を立ち上げる。
これをツーボタンシャットダウンというそうですが、パソコンのWindowsを”完全”にシャットダウンするための方法です。完全にシャットダウンするためには「高速スタートアップ」を無効かしなければなりません。しかし、こういったケースの場合Windowsの操作をするのが困難。そのための方法がこのツーボタンシャットダウンという訳なのです。やってみると修理に出さずにあっけなく解決。なんというか、ゲームの裏技コマンドみたいですね。

修理の以外の方法

ノート型パソコンの画面にヒビが入ったり、割れてしまったり、色がおかしい、全体的に暗くて見づらい等、液晶画面に何らかの不具合が起きた場合はどうしたら良いのでしょうか。一番、簡単で確実な方法はパソコンメーカーに修理に出すことです。もちろん保証期間内で利用者に過失がない場合は無料で修理してくれますが、保証がきかないときは5万円~8万円くらいの修理費を請求されることがあります。
それなら、新しいパソコンを買ってしまいたいなと思うような金額です。では、ノートパソコンの液晶画面を安く修理する方法はないのかと言えばあります。それは、パソコンのパーツショップやパソコン修理の専門業者に修理を依頼することです。この場合、症状や画面の大きさによって料金は変わりますが、1万円~4万円前後で修理できます。
ただし、修理部品がないために修理ができないと断られることもあります。また、業者間で料金が異なったり、修理品質が異なる点にも注意が必要です。更に安く済ませたいならば、ノートパソコンとしての機動性をあきらめて、外部出力端子を家の液晶テレビにつなげることによりパソコンとして使い続けることはできるようになります。この場合、ケーブルの購入費数千円で済みます。不具合は起こらない方が良いですが、もし起こってしまった場合は上記したことを覚えておき、自分にあった方法を選ぶと良いと思います。

■おすすめ参考サイト
【リペアマスター】
修理実績100,000件を突破!! 故障したパソコンの機種や型番や症状など詳しめにご報告することで、状況判断をより正確にしてもらえます。どこが故障しているかわからない場合も、専門のスタッフが判断しております! 当店では、無料で診断までを行います! 液晶不良・HDDの故障・データ復旧などパソコンでお困りのことがあればご相談ください。 お客様のパソコンのお悩み、すぐに解決致します!

イチオシ記事

パソコンの故障は修理と購入の比較

修理方法を調べる 機械を修理するならプロに頼むことが基本になっています。そして現代ではパソコンの故障が大きな問題になっ…

詳細はコチラ

私のパソコン修理エピソードを紹介

データ保存しておく パソコン修理は業者などに修理を出すと高く付いてしまいます、もちろん保証など入っている場合は利用する…

詳細はコチラ

ノートパソコン画面の修理費用

故障の原因は些細な事 パソコンが壊れることはあまりないと思いがちですがパソコンは精密機械です。一見すると頑丈に作られて…

詳細はコチラ

パソコンはデリケートな製品

使用年数によって パソコンが故障をすると修理をするか、新しく購入をするかで迷う事があると思います。実際に修理と購入のど…

詳細はコチラ