私のパソコン修理エピソードを紹介

カレンダー

2018年5月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

新着情報

2017年07月07日
パソコンの故障は修理と購入の比較を更新。
2017年07月07日
私のパソコン修理エピソードを紹介を更新。
2017年07月07日
パソコンはデリケートな製品を更新。
2017年07月07日
ノートパソコン画面の修理費用を更新。

データ保存しておく

パソコン修理は業者などに修理を出すと高く付いてしまいます、もちろん保証など入っている場合は利用することで無料や安く済む場合があるので利用するようにするとよいでしょう。また場合によりますが高く修理が付いてしまう場合には部品交換となることもあるのです。
パソコンは多くのパーツで出来ているので軽い場合は交換で済みますがハードディスクなど記録容量などが壊れてしまうと大切なデータが失われてしまうのでバックアップは取るようにすることは必要です。
DVDなど読み込むディスクなどは壊れた場合には修理よりも同じものを入れ替えるほうが安心ですし長く使えるようになるのでこのような場合には部品交換がよいでしょう。しかし基盤などだと修理不可なのでそのものを交換しないとなりません、そうなるとcpuやメモリーなど総入れ替えとなってしまうことになるので修理とは言えなくなりますね。
そのために買い替えや総入れ替えなどを行うのが無難なのかもしれません。また自作パソコンなどでしたら知識があるゆえにどこが悪いのかを知ればその分だけ交換して修理すれば何年でも使えるので知識を身につけたいものではないでしょうか。

自分で修理する

いざパソコンが動作不能になってしまうと、つい専門の業者に丸投げしたくなるものですが、実はそんなことをしなくても自力でパソコンを直すことが出来ます。ではどうやったら直せるのか、そのキーワードはOSの再インストールと、ハードディスクの入れ替えです。消してはいけないファイルを誤って消してしまったなど、ソフト面の不具合でパソコンが動作しない場合、OSを再インストールすればほぼ確実にパソコンを直すことができます。
そのかわり、パソコンのファイルが全部飛んでしまうので、前持ってファイルをバックアップするか、あるいはそのファイルを諦める必要がありますが、それをすればパソコンを復旧することが出来ます。それをしてもパソコンが直らない場合(あるいはOSそのものがインストールできない場合)パソコンに内蔵されているハードディスクが壊れている可能性が高いです。
そうなると、内蔵されているハードディスクを新しいものに入れ替えるしかありません。内蔵されているものを入れ替えるには、一度パソコンのケースを開ける必要がありますが、どこにハードディスクがあるかがわかれば、簡単にハードディスクを入れ替えて、修理することが出来ます。なのでパソコンが壊れたら、すぐに修理専門業者を呼ばずに、まずは自分で修理することを考えてみるといいでしょう。

イチオシ記事

パソコンの故障は修理と購入の比較

修理方法を調べる 機械を修理するならプロに頼むことが基本になっています。そして現代ではパソコンの故障が大きな問題になっ…

詳細はコチラ

ノートパソコン画面の修理費用

故障の原因は些細な事 パソコンが壊れることはあまりないと思いがちですがパソコンは精密機械です。一見すると頑丈に作られて…

詳細はコチラ

パソコンはデリケートな製品

使用年数によって パソコンが故障をすると修理をするか、新しく購入をするかで迷う事があると思います。実際に修理と購入のど…

詳細はコチラ

私のパソコン修理エピソードを紹介

データ保存しておく パソコン修理は業者などに修理を出すと高く付いてしまいます、もちろん保証など入っている場合は利用する…

詳細はコチラ